恐るべし!少女漫画

3月3日は雛祭り! 女の子の日!
ということで、春も間近だ少女漫画読み倒し祭りを、
一人で開催してきました。
場所は、家の近くの漫画喫茶。
約7時間の戦い。
この祭りのために、会社に公休申請して、「最近面白い少女漫画は何か」という問いを、まわりの若者にあびせかけ、ネットの海を徘徊し、本屋の少女コミックコーナーを、獲物を狙うライオンのような瞳でうろつく、という日々を過ごしました。
えー、そんな祭りを、たった一人で味わうのも寂しいので、ここに感想でも細々と書こうかと思います。
読んだのは、以下の本です。

□学園アリス
□フルーツバスケット
□罪に濡れたふたり
□僕は妹に恋をする
□そんなんじゃねぇよ

えー、ネタばれアリなので、少女漫画ファンの方は、以下ネタばれアリの読書感想文をどうぞ。続きを読む

サイトウ チエtic  at 23:34  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

胃炎の苦しみ

世の中の楽しみの8割を失った生活をしています。サイトウです。ごぶさた。

えー、本日、病院に行ってきました。3月に入ってから2度目です。
先日、胃カメラを飲んで、「完全な食道炎と軽い胃潰瘍。そして、ピロリ菌がいます」というステキな告知をもらってからというものの、快適通院ライフを送っております。先生とも相性が良いようで、順調に体は快方へと向かっているらしいのですが…。発祥してから約2週間。いまだ、禁酒命令が解けません。それどころか、

・いちご
・トマト
・にんにく
・ネギ
・油もの(揚げ物・炒め物)
・刺激物(辛いもの)
・生魚と生肉

以上のものが禁止令出されております。えー、いちごとトマトはともかく、他のものを禁止されるということは。サイトウの好きな中華料理も、居酒屋メニューも、カレーも、全てダメってことです。お酒云々以前で、居酒屋には絶対に行くな、ということですか。先生。
「若いんだから、まだこれから先、嫌っていうほど食べれるし、呑めるよ」と、先生は慰めてくれたのですが…。1年365日。80年生きるとしても、もう25年近く消費したので、残り55年。1日3食食べたとしても、2万とんで75回しか食事できないのです。いや、朝ごはん抜いたり、昼ごはん食べられない、なんていうアクシデントを考えたら、あと2万回しか食べる機会はありません。それが、好きなものを食べられないなんて! お酒も呑めないなんて! 食道炎で、胃炎は軽いので、お腹は空くからこそ、あんまりな仕打ちだと思います!!

というわけで、鬱々とした日々を送っております。
なおかつ、仕事が忙しい時期に、よりにもよって、社に内乱まで勃発しているため、さらに胃の調子が悪くなりそうな予感がします。完治がいつになるかは分かりませんが、このままだと、取り返しがつかないほど、アルコールの耐性が落ちてしまいそうで、心配です。

「もうすぐ25歳になるんだし、落ち着いて、このまま断酒したら?」
「No drink, No life!」

ノードリンク、ノーライフ。

ノードリンク、ノーライフ。グッドミュージックだって、美味いお酒がなければ、その魅力を半減させてしまうのです。みんな、お酒っていいものなんだよ! 健康な人は、その恩恵をもっと分かるべきだと思うよ! もっとこう、さぁ!

えー、というわけで、頑張って、早く治して、完治祝い。それだけが、今の楽しみです。
彼氏はいなくても、特に支障はないけれど、お酒がないと、私はダメなようです。すごい、ストレス。あ、このストレスで、完治遅れてるのか。うわー、ダメだ。

サイトウ チエtic  at 23:11  | コメント(504)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

女の子の秘密

前回の日記にも書きましたが。今月のイベント、バレンタインデーは、ショックでした。女性の怖さをかいまみた。
そんなわけで、先日イキツケの飲み屋に行った時も、酔っ払って、この驚きを切々と訴えていたのですが。そこで、心優しいイキツケの飲み屋の店長が、とても良い技術を教えてくれました。

1.コンビニで売っているナッツ入りチョコレートを買ってくる
2.ドライヤーで表面を溶かす
3.ココア(無ければ粉砂糖やトッピングチョコ、フレーク)の上を転がす
4.冷やす

以上で手作りチョコレートの完成、だそうです。
ちなみに、ココアでやってみたんですが、10分かからずに、一袋分の手作りチョコレートが! うわぁ!

…まるで本当に手作りしたチョコレートのよう…。

思わず、100円ショップでラッピングの材料を買ってきて、包んで、「遅くなったんですが、やっと公休とれたんで…」と半月遅れでバレンタインデーやってきました。
いやー、酒飲んでても役立つことって、色々とあるんですね。あと、休みが取れないほど忙しかったのも役立った。よかったよかった。さっそく、チョコレートをあげた先輩が、飲みにつれてってくれたので、風邪ひいている自分を無視して、タダ酒を浴びる程飲んできました。ビバ・ヴァレンタイン!

そして、次の日。
目が覚めた時に感じた不調。そして、背筋に染み入るような痛み。
えー、因果応報って言葉、ガセではないらしいです。
眩暈まで起こったので、病院へ行ったら、「胃か十二指腸が原因の潰瘍」というキッツい診断をもらいました。
当分通院決定。明日胃カメラ飲みます。お酒、当分禁酒だって。死にたい。

サイトウ チエtic  at 23:37  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

バレンタインデー

先日の2月14日。バレンタインデー。
うちの会社は、30人ぐらい社員がいて、内10人が女性なんですが。
今年のバレンタインデーを見て、今更ながら、自分を見つめなおしました。
仕事中に、下ネタトークや、キャバクラの良さについて、男性社員と熱く語っている場合じゃないのではないか、と。

というのも、みんな、「ゴディバ」とか「マキシムドパリ」とか「モロゾフ」とかのブランド勝負か、「手作りチョコ」、「ラッピングは自分で」の力技という、まぁエライことになっていたのです。
いやー、バレンタインデーが、これから1年間、「××さんは女らしい」「気配りできる人」「友人を紹介してもいい」という評価につながる、とても大事なもので、なおかつローリスクハイリターンが約束されている、一ヵ月後のホワイトデーに参加する権利を得るための、大事なイベントということを、すっかり忘れていました。失念。

社内で将来有望視されている若手イケメン社員に限っては、全国の営業所を飛びまわっているせいか、各営業所からチョコレートが送られてきたらしく、漫画の世界でしか見たことがないぐらい、「紙袋から溢れるほどのチョコレート」を見せられる始末。
みんな、「チョコレートあげるぐらいなら、自分で食べる」とか言ってたくせに!っつーか、忙しいとか言ってたくせに!

とりあえず、そんな肩身の狭いバレンタインデーを過ごし、今年一年もダメだなぁ、という予感をかなりの割合で感じました。サイトウでした。
今年買ったチョコレートは、行きつけの飲み屋の店長にあげました。
思いが届けば、おいしい酒とおいしい肴が、食べ飲み放題だなあ…(ホワイトデーに)

サイトウ チエtic  at 01:59  | コメント(0)  | トラックバック(1) |  この記事をクリップ! 

恋の種

「惚れました! つきあってください!」と、飲み屋で知り合った人に告白されて、
「すみません… 好きな人がいるんで…」と断った今日。

http://www.smile-co.jp/scoobie-do/

付き合うかどうしようか迷った瞬間に、テレビから流れてきた彼らの映像。
気がつけば、断ってました。
やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい。
今まで、今まで、色々とあったけれども、テレビの中の人たちを「好きな人」と
呼んだのは、はじめてで、思わず自分の行動に、動揺してしまいました。



スクービードゥに、ありえないぐらいのレベルでハマっています。
これって…恋ですか?(2年ぶりに、異性とつきあえる機会を、ふいにしてしまうレベルの)

サイトウ チエtic  at 00:37  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

2004年ベストを作る

こんばんは。クリスマスイブの夜は、夜中1時まで仕事で、なおかつクリスマス当日は
朝9時から仕事、というステキスケジュールが決定した、サイトウです。
イブは、女性社員同士で漫画喫茶で過ごします! 地球が滅びることを祈りながら、
生粋の少女漫画(例:天使なんかじゃない)を読もうと思います!

まぁそんなわけで、2004年ももう終わろうとしています。
気が早いと思われるかもしれませんが、今年の総括とセンチメンタルな気持ちをつれづれに書きたいと思います。もう、一日一人とかしか見ていない日記なので、何を書いてもいいかな、と思っています。だって、自分の日記だし! いいじゃない、好きなこと書いたって! というわけで、好き勝手書きます。

えー。今年は色々とありました。
酒を飲まないと眠れなくなったり、電車に乗る時に、文庫本が手元に無いと落ち着かなかったり、MP3プレイヤーを購入して、仕事に遅刻しそうになっても、MP3プレイヤーの曲を入れ替えてみたり。まぁ一言で言うと、「仕事がつらかった」ということにおさまるかもしれないのですが、すごい色々な習慣ができました。
そんな私の、今年のベストアルバムを3枚あげます! ビバ自己満足!

5位:ROSSO「1000のタンバリン/アウトサイダー」
thee michelle gun elephantのボーカル、チバユウスケが新しく組んだバンド、ROSSOのミニアルバム的なシングルです。1000のタンバリンという名曲、アウトサイダーという魂の中心を打ち抜く曲、二曲を両A面に据えた、どっしりとしたシングルです。1000のタンバリンは、本当に名曲だと思います。二枚組みですが、二枚とも聞き終わった後には、体のどこかで、モヤモヤした、言い知れない感情がうずまくこと必至です。

4位:GRAPEVINE「Everyman,everywhere」
GRAPEVINEというのは、3人になってから、少し特殊な音を鳴らすようになったなぁ、と思わせる一枚です。聴くたびに、完成されているけれど、なぜか焦燥感を覚えるような、そんなむずがゆい気持ちになれる一枚です。思わず口ずさんでしまいます。」

3位:スムルース「しとやかイオン」
3位:ランクヘッド「地図」
聴きながら、感情に負けて泣いた二枚です。

2位:スクービードゥ「Beautiful Days」
今年一番ライブに行ったスクービードゥ。
今度、改めて長々と彼らの魅力について語りたいと思いますが、彼らは、本当にいいバンドだと思います。あまりいい評価は得られませんが、大変すてきな一枚です。

1位:Hawaiian6「ACROSS THE ENDING」
今年、一番聴いて、一番泣いて、一番元気づけられた一枚です。
いまだに、一週間に二回は、このミニアルバムの曲を聴いています。

「どんな時も卑屈になったらいけない。君は犠牲者じゃないんだから。
 時間は何も解決してくれない。変えるのは君なんだから。」

いい曲だと思います。
なんか、去年もベスト1にHawaiian6をあげた気がしないでもないのですが、まぁいいと思います。今ベロベロに酔っ払っています。もういいかな。こんなのでいいかな。とりあえずいいや。それじゃ! それじゃこれで! またシラヌの時に改めて! ええ、改めて!

サイトウ チエtic  at 01:40  | コメント(1)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

あわわわ

「今度のファクトリーROSSOライブ、当選しました」
ある日、残業時間が月40時間を越えそうな日(※まだ12月はじまって一週間程度です)
に、そういった内容の電話がかかってきました。
ファクトリーというのは、フジテレビが深夜に放送している公開ライブ番組でして。
今度、そのファクトリーにROSSOが出演するというので、申し込んでおいたのです。
ただ、ミッシェルの時に伝え聞いた、この番組の倍率は、約数百倍。
今まで、そんな倍率勝ち残ったのは、私が父の精子だった時ぐらいです。(嫌な感じですが)
これは、魂を削りながら働いている私に、神様がプレゼントをくれたに違いない!と、
本気で思いました。声も裏返りました。本気で神に感謝しました。ジーザス!

「マジですか! 行きます! 行きます! いつですか!?」
「12月11日土曜日です」
「…え?」

ジーザス! ジーザス! …え? …ジーザス…? ジーザス……
天国→地獄の急転直下でした。
12月11日は、取引先の、大事な大事な会議の日でした。
ゝ淺臓´∩鮗亜´L誼之膓弌弔箸いΨ舛如¬鵤横阿陵由を一瞬で考えたのですが、
その会議を休むと、自動的に会社の信頼の損失、という目に見えないステキなものが
失われてしまい、そうなると、自動的に自分の会社での立場がデッドというステキな
結果が待っています。睡眠不足の頭には、それ以外選択肢はありませんでした。

「…キャンセルでお願いします」
「えっ!」

ファクトリーの当選発表の電話かける人も、考えてほしいものです。「えっ」って。
「えっ」って言いたいのは、こちらの方なのです。
会議なんて、ファクトリーに応募したころは、まだ決まってなかったのです。

そりゃぁ、当選断るなんて無いだろうよ! あぁ無いだろうよ!
電話を切った後、どうしようもない思いにかられ、窓から飛び降りそうになりましたが、
ヒザが笑ってしまい、その場で座り込むだけに終わりました。
その直後、12月15日(水)に、取引先の新店舗がオープンすることが分かり、楽しみに
していた、スペシャライブ(http://www.spaceshowertv.com/xday/1210.html)までがダメになりました。
チケットが…6000円代のチケットが…

世界が滅びるのを、こんなに願ったのははじめてです。

えー、現在、ROSSOのチケット、やっと一枚確保できました。名古屋のチケット。
よーし、いっちゃうぞ、名古屋!


あ、今日の0時15分から、NHKのPOP JAMに、スムルースが出るそうです。
よろしければごらんください。ボーカルに注目!

サイトウ チエtic  at 23:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

本気で泣く

ここのところ、ごぶさたしておりました。
最近の生活というと、ROSSOのニューシングルに、色々な意味で衝撃を
受けたり、それについて、インターネットの海の中で語らったり、さらに
関東公演の先行予約にことごとくはずれ、いまだ生でROSSOを目撃する術を
一つも手にいれていなかったり、そのため酒におぼれたり、肝臓がはれたりと、
そういったことをやっておりました。
関東のチケット競争率の高さに負けそうです(肝臓が)。サイトウです。こんばんは。
ゼップ(1000人規模のライブハウス)ですら瞬殺のチケット倍率に、泣きそうですよ。
恐るべし関東。
 <ROSSO→http://www.rockin-blues.com/>

さて。話は変わり、昨日はスムルースのライブに行ってきました。
 <スムルース→http://inumani.chu.jp/>
スムルースというのは、まぁ簡単にいうと、「胸キュンポップスバンド」的な
位置にいるくせに、ちょっと一風変わっているため、どこに行っているのかよく
分からないバンドです。
何が変わっているかというと、…ライブ中に、書道をすることでしょうか。
ライブ終盤で、「ひじょうにイェイね」という曲がかかりだしたら、それが合図。
ボーカルの人が、ズバァッと書くと、そこに今日のライブを象徴する言葉が
描かれ、見ている人は全て感動しちゃう、という寸法です。
もうね。昨日のライブもすごかったです。
数々の名曲の中から、ボーカルによる皿まわしあり、傘の上でボールをまわす
曲芸あり、途中で朗読あり、そしてそれを全てまとめる書道があり…。
気がつけば、涙ぐみながら、ライブを見る前よりもっと、スムルースファンになってました。
…いや、待って。この説明だと、スムルースがまるでイロモノバンドのようですが、
聴きながら、ちょっと初恋を思い出したり、「恋するっていいなぁ」と思える
ような、本当にすてきなバンドなのです。
うわあ、なんだか言えば言うほど嘘くさい。

まぁ、あれです。昨日のライブを見ながら思っていたのが。
こぶしを振り上げ、飛び跳ねて、踊って、生きてることをすごく感じるライブが
私は今まですごく好きで、それ以外のライブをあまり面白く思えなかったのですが。
手拍子して、「アンコール!アンコール!」って声出して、メンバーの誕生日が
昨日だったからって「ハッピバースデーツーユー!」って客席全員で歌って…。
そういった空気が、なんだかとても楽しかったです。
そういえば、私がはじめて見たライブは、大江千里だった…。

えー、次回の更新では、誰が見ているのかは分かりませんが、オススメ
ミュージシャンの話でも、長々としたいと思います。
なんだかもう、このブログ自体何がなんだか分からないので、このへんで。
もっと読む人のことを考えて書きます。次は。

サイトウ チエtic  at 01:47  | コメント(4)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

それのどこが

中学校の時、なんだかよく分からないけれども、「冬でも半袖」っていう人がいましたよね。
私の中学時代好きだった人は、その「冬でも半袖」に属している人でした。サイトウです。

…冬服出すの面倒くさくて、部屋着をタンクトップやキャミソールで間に合わせていたら、風邪ひきました。
アレです。一人暮らしって、寂しいもんなんですね。
そうか、冬でも半袖族って、寂しい人たちが…やっていたんだ…(熱出てるんで、寝ます)

サイトウ チエtic  at 22:47  | コメント(3)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ベランダ

先ほどから、ベランダで、カリカリと網戸をひっかく何かの音がします。
雨が降っていますが、あまりにも硬質な音のため、怖い。マジ怖い。
先日から、隣の部屋の人が、何か生き物を飼いだしたなー、とは思っていたのですが、このカリカリの正体がソイツだとしたら…。
あまりの恐怖に、カーテンを開ける勇気が出ません。眠れません。

何を大騒ぎしているかという感じかもしれませんが、想像してみてください。
八階建のマンションで、隣の部屋からベランダをつたってきて、窓をひっかくネズミ系の生き物。(推定体長80センチ)
人間のヒザぐらいの高さぐらいで、キューキュー鳴いて、けっこうな質量な音をかなでる生き物って、私が昔、飼育小屋で見た、すげぇデカいモルモットか、湖に住むヌートリアしか思い浮かばないのですが。
うわ、嫌! 多分それ、カーテン開けた瞬間に、窓ガラス割って入ってくる。

というわけで、まんじりと、ここ数時間、窓の外の怪音に悩まされております。
数分前から、ベランダ越しに、隣の人がペットを呼ぶ声まで聞えていて、もう眠れやしません。
愛媛帰りたい。マジ帰りたい。最低でもヌートリアはいないから。

サイトウ チエtic  at 00:53  | コメント(1)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!